効果を上げる飲み方・方法〜その1〜

効果を上げる飲み方・方法〜その1〜

青汁ダイエットの方法は基本的には「食事の前に飲む」というものです。これだけでもちゃんと効果はあります。
しかし、さらに効果をアップさせたいという人のために、裏技を紹介したいと思います。

 

●豆乳に溶かして飲む
市販されている多くの青汁は水に溶いて飲むのが基本です。そこを踏まえあえてダイエットの裏技として紹介するのが、水ではなく豆乳に溶いて飲むというものです。
豆乳に変えたらカロリーがアップし、ダイエット効果が薄れそうですがそうではありません。
豆乳にはダイエットに作用する栄養素が含まれています。
それが「大豆サポニン」。この栄養素は・・・

 

★脂肪燃焼を促進
★脂肪の吸収を抑制
★満腹中枢を刺激(暴飲暴食の抑制)

 

といった作用があるんです。すなわち、豆乳&青汁によって更なるダイエット効果が期待できるんですね。
また、豆乳は高タンパクでありながら低カロリーの飲み物でもあります。水の代わりとしてもそれほど摂取カロリーが高くなるわけではありません。
満腹中枢刺激による暴飲暴食抑制効果によって、かえって摂取カロリーを抑えられるかもしれません。

 

ダイエット効果をさらにアップさせたい人は豆乳&青汁を試してみて下さい。
ちなみに使用する豆乳は、栄養がたっぷり含まれながらも砂糖や乳化剤といった余分なものが含まれていない無調整豆乳がおススメですよ。